成分

ローズヒップシードオイル

並外れた保湿効果とヒーリング効果を持ち合わせているワイルドローズの実から抽出されたもの、それがローズヒップシードオイル。

ローズヒップシードオイルはスキンケア商品で頻繁に使用される天然素材のひとつです。豊富なビタミン、抗酸化効果、エイジングケア、それに傷ついた肌の修復。これらの効果がコスメティシャン、栄養士、セレブから絶大な支持を得ている理由なのです。

 

プロビタミンAに合わせ、オメガ6、オメガ3など必須脂肪酸が含まれているため日焼け、切り傷、擦り傷などに効果的。ローズヒップオイルの特徴の一つでもあるで、浸透性の良さで、すぐに肌にバリアーを貼り、水分を閉じ込めます。

アルメニア原産のワイルドローズの実は、古くから紅茶やハーブ療法に使用されてきた。アラギューでは多くのバラが生息し、毎年ローズヒップオイルを目的に収穫しています。

ナイリアンではヘアシーラム(Hair Serum)にローズヒップオイルを使用しています。